株式会社 細川洋行

先輩紹介

細川洋行で働いている先輩たちに、入社後の仕事のことや休日の過ごし方などについて聞きました。
活気にあふれる社内の雰囲気を紹介します。

八十島昇

八十島昇
Yasoshima Noboru

開発部市場開発グループ
2005年入社

細川洋行での仕事

八十島昇

私は中途入社ですが、前職でもパッケージ関連の仕事をしていました。現在所属する開発部(市場開発グループ)は新しいパッケージの開発・マーケティング・市場への販売が主な仕事です。市場に無い全く新しいパッケージに一番に触れることのできる喜びは大きく、非常にやりがいを感じています。新しい製品が開発される過程では技術、製造、品質、知的財産、営業と多くの部署との連携が必要になります。それぞれの力を結集して一つの製品が作られていくのですが、細川洋行には市場に定着した数々のオリジナル製品を裏付ける各部門のエキスパートがいます。こうした人達から学ぶことは多く、自分の経験を生かしながらさらに視野を広げることのできる環境で働けることに感謝しています。

休みの日の過ごし方

八十島昇

休日は友人と外出するなどリラックスして過ごしています。あまり遠方には行かず家の近くで過ごしていることが多いです。先日は姪っ子達と近所の動物園に行ってきました。しかし、ここは小さな動物園なので有名な動物はほとんどいません。この日、東京は2年ぶりの大雪で数少ない動物たちは身を寄せ合って眠っていました。来園者も少なく、動物園として機能していませんでした…。しかし、最近はデジタルカメラで写真を撮ることの楽しさを覚え、冷たく背中を向ける動物達にカメラを向けて腕を磨きました。何か没頭できる趣味をもつことは大切だと思います。週末に楽しみがあるとモチベーションもあがって仕事とのメリハリができますからね。