株式会社 細川洋行

先輩紹介

細川洋行で働いている先輩たちに、入社後の仕事のことや休日の過ごし方などについて聞きました。
活気にあふれる社内の雰囲気を紹介します。

佐藤翔太
Sato Shota

生産事業部 埼玉三芳工場 製造一部 製造一課
2006年入社

入社してから今までを振り返って

入社後すぐに、製造現場の永遠のテーマとも言える「生産性の向上」を考える部署に配属になりました。具体的な仕事内容は、機械が効率的に製品を加工することができるよう改良を加えたり、人やモノの動きを考えてムダのない作業順序を提案するというようなことです。入社前の研修で学んだ内容だけでは現場でうまく対応することができず、最初は製造部門の課長や先輩方に質問しながら細かく分析を行っていきました。大変だと感じたこともありましたが、今では自分自身の知識の向上にもつながる良い経験だったと思っています。現在も継続してこのテーマに取り組んでいますが、私たちの部署が掲げた目標を達成することで社内に大きな効果を与えられるとわかっているので、日々の業務にも力が入ります。

休みの日の過ごし方

休日は入社当初から仲良くしていただいている先輩と、お酒を飲んだり、カラオケやボーリングなどに行くことが多いですね。最近の仲間うちでのブームは、広い公園を使ってする、鬼ごっこのような遊び。今年入社の後輩も参加して、とても賑やかなイベントになっています。また、仕事の関係で色々な部署を見ているため、他部署の人たちから、食事やお酒のお誘いを受けることも。普段はなかなか話す機会のない部署の人たちと、交流を深めるいいきっかけになっています。会社には部活動もあります。先日は野球部の練習に参加してきましたが、久々の運動だったので思うように体が動いてくれませんでした(笑)。