高い品質と機能性を持った医薬品の一次包装用フィルムおよびバッグ。ポリエリート

ポリエリート® は、ポリオレフィンを主材料としたフィルムおよびバッグです。輸液や治療薬の容器に最適であり、透明性、柔軟性、耐衝撃性に優れた特性を持っています。

”POLYELITE”production factory

ポリエリートの生産工場
(株)メディックス昭和

- 特長 -

99.99%の粉体回収率

・排出口はMono-flat構造™により、
“接続部の強度を落とさず” “粉体の残留を可能な限りゼロに近づける”ことを実現


標準フェルールに接続可能
・4SサイズのIDF/ISOフェルールに接続が可能


輸液用バッグの無添加ポリエチレンを使用
・材料はUSP,EP,JPの注射剤容器の規格、及びUSP Class Ⅵに適合
・フィルムはUS FDA Drug Master Fileに登録
・γ線照射後の材質強度も確認済み


高度な製造環境
・ISOクラス5(class 100)のラミナーフローブース内で製造
・ISO11137-2 VDmax 25に適合するバイオバーデンコントロールを実施




※フルフラットバッグ®は日揮(株)との共同開発製品です。
※特許出願中

お問合せ